プレママ必見!【出産準備リスト】妊娠〜出産時期に準備しておくべきもの

出産おめでとうございます!プレママの仲間入り!

妊娠がわかってから出産までの約8ヶ月間、早く我が子に会いたいというドキドキとワクワクで胸がいっぱいですね♪

ですが、初めての妊娠・出産は、不安もたくさんあると思います。

「出産の準備って、何を準備したら良いのかな?」
「どのタイミングでどれくらい準備すれば良いんだろう・・・」
「出産の準備で気をつけた方が良いことはあるのかなぁ。」

ママの出産準備は任せてください!

そんなママたちのためにこちらでは、妊娠〜出産時期に準備しておくと安心の【出産準備リスト】をまとめています!

また、妊娠中に気をつけるポイントや先輩ママのアドバイスもまとめていますので、参考にしていただければと思います。

ママたちが安心してマタニティライフを過ごせるように、全力でサポートさせていただきます♪

こんにちは!
今回、出産準備リストの記事を作成した千葉です。
3歳になる息子の子育て中のママでもあり、白金台の出産祝い専門店「ベビーグース」で長年ベビー服専門の販売を担当してきました。

私が出産を経験したのは3年前。
妊娠から出産までの8ヶ月間は長いようで意外と短く、「また今度でいっか」と準備を先延ばしにしてしまい、とても苦労したのを覚えています・・・。

この記事では、私と同じように出産の準備で焦って苦労するママが出ないためにも、一目でわかる【出産準備リスト】をまとめました。

私が実際に使って良かったアイテムやオススメの商品も、ご紹介しています!
少しでも、ママたちのマタニティライフが楽になれば幸いです♫

目次

妊娠中に必要なものをチェックしよう!出産準備リスト

妊娠中に必要なものをチェックしよう!出産準備リスト

妊娠が分かると、ママは出産までに必要なものを準備し始めなければなりません。

出産準備は、出来るだけ安定期に入った妊娠5ヵ月~8ヵ月までに終えておくと気持ち的にも安心です!
なぜなら、妊娠8ヵ月~10ヶ月頃になるとお腹も大きくなっているため、自分だけでできないことも増えてきてしまうからです。

ですので、事前に必要なものを調べて、体調の良い時に計画的に準備していきましょう♪

※アイテム紹介欄のアイテム一覧をクリックすると、楽天またはAmazonの商品一覧ページに飛びます。

1.<妊娠初期>~妊娠4ヵ月(妊娠15週)まで

【出産準備リスト】<妊娠初期>~妊娠4ヵ月(妊娠15週)まで

妊娠初期は、少しずつ大きくなっていくお腹を見て、ママになる喜びとワクワクを感じられるときです♪

妊娠がわかってから4ヶ月目くらいまでに、初期に不足しがちな栄養素が補えるサプリメントや、我が子の成長を記録する母子手帳ケース、体型変化に対応できるマタニティウェアやマタニティインナーなどを準備しておくとGOODです!

【妊娠初期】出産準備リスト

【出産準備リスト】サプリメントサプリメント(健康補助食品)
  • 必要に応じて
  • 妊娠期間中に不足しがちな、葉酸鉄分を手軽に補うことができます。
    錠剤やお菓子、ドリンクなど色々なタイプがあるので、お好みのものを選びましょう♪
【出産準備リスト】母子手帳ケース母子手帳ケース
  • 1冊
  • 母子手帳や病院の診察券などを大切にまとめておくものです。
    自治体によって母子手帳のサイズは異なりますので、サイズを確認してから揃えましょう
【出産準備リスト】ぺたんこ靴ぺたんこ靴(バレエシューズなど)
  • 1〜3足
  • 大きなお腹でヒールの高い靴や締め付けの強い靴は、ママの身体に大きな負担となってしまいます。
    妊娠中は、脱着しやすく歩きやすいバレエシューズローヒールの靴を履きましょう。
【出産準備リスト】ボディクリームママ用ボディケアクリーム
  • 必要に応じて
  • お腹の保湿ケアや、産後の妊娠線が気になる方は、お腹へのケアをしておきましょう。
    赤ちゃんの全身保湿にも使えるボディクリームなどもありますので、オススメです♪
【出産準備リスト】マタニティウェアマタニティウェア(トップス・パンツ・ワンピースなど)
  • お好みの枚数
  • 大きくなったお腹を包み込んでくれる、マタニティウェアを準備しましょう。
    出産前には今よりもっと大きなお腹になるので、あらかじめ大きめのサイズを選んでおくと買い足す必要がなくオススメです♪
  • おすすめアイテムをチェック♪
    出産の時に使えるママにオススメのマタニティスキニー
    マタニティスキニー

    ¥3,410(税込)

    妊娠中でも美脚に!伸縮性抜群スキニー
    楽天市場で見る

【出産準備リスト】マタニティブラジャーマタニティブラジャー(ハーフトップ)
  • 3〜4枚
  • マタニティブラがきつくなってきたら、延長ホックを用いてサイズ調整が可能です。
    ハーフトップは、ソフトな付け心地のためつわりがつらい時や就寝時に適していますよ。
    用途に応じて上手に使い分けていきましょうね♪
【出産準備リスト】マタニティショーツマタニティショーツ
  • 6〜8枚
  • マタニティショーツとは、大きなお腹もしっかり包めるママ用のショーツ
    ママと赤ちゃんを冷えから守ってくれます♪

妊娠初期から4ヵ月ごろにかけて、マタニティ用の下着(インナー)に変えるのがオススメです♪
最初から全てを揃えていくのではなく、ご自身の身体の変化を見ながら、必要に応じて揃えていきましょう。

2.<妊娠中期>妊娠5ヵ月~妊娠7ヵ月(妊娠16週~27週)

【出産準備リスト】<妊娠中期>妊娠5ヵ月~妊娠7ヵ月(妊娠16週~27週)

安定期と呼ばれるこの頃には、ママのお腹もだいぶ目立つようになってきます!
妊娠初期のころに準備しきれなかったものを準備したり、大きくなったお腹の負担を減らすアイテムを揃えていきましょう。

妊娠中期では、大きくなったママのお腹の負担を減らせる妊婦帯や、動きやすくて履き心地のよいマタニティレギンス、産後にも使えて便利な授乳機能付きのマタニティパジャマなどを準備しておきましょう♪

【妊娠中期】出産準備リスト

【出産準備リスト】妊婦帯妊婦帯(腹帯・マタニティガードル
  • 2〜3枚
  • お腹の冷えやむくみを予防したり、ママの大きくなったお腹を支えてくれます。
    妊娠5ヶ月目の戌の日のお祝いのためにも、安定期に入る前に準備しておくと◎です♪
  • おすすめアイテムをチェック♪
    出産の時に使えるママにオススメのトコちゃんベルト
    トコちゃんベルト2

    ¥6,335(税込)

    多くのママが認めた!骨盤緩み防止ベルト
    楽天市場で見る

    出産の時に使えるママにオススメの妊婦帯
    【ワコール】妊婦帯

    ¥4,290(税込)

    下着ブランドだから安心できる!妊婦帯
    楽天市場で見る

【出産準備リスト】マタニティパジャママタニティパジャマ・ルームウェア
  • 2セット
  • 妊娠中はもちろんのこと、入院時や退院後も大活躍するマタニティパジャマ
    産後の授乳をしやすくするためにも、授乳機能付きで前開きのものをオススメします!
  • おすすめアイテムをチェック♪

    出産の時に使えるママにオススメのマタニティハウスウェア
    マタニティハウスウェア

    ¥2,750(税込)

    ママの風邪予防も!便利機能付きバスローブ
    楽天市場で見る[/col2]

【出産準備リスト】マタニティストッキングマタニティストッキング・靴下・レギンス
  • 3〜4枚
  • マチ付きで、大きくなったお腹にもフィットしてはき心地も楽チン。
    冷えやむくみ予防として、腹巻とセットでお使いいただくのがオススメです!

妊娠5ヵ月くらいになると、どんどんお腹がふくらんできます。
マタニティヨガやウォーキングなど適度な運動をして体重の管理に気をつけつつ、赤ちゃんが健やかに育つために準備をはじめましょう。

3.<妊娠後期>妊娠8ヵ月~妊娠10ヵ月(妊娠28週~39週)

【出産準備リスト】<妊娠後期>妊娠8ヵ月~妊娠10ヵ月(妊娠28週~39週)

妊娠後期に入るとさらにお腹が大きくなり、出産までもうそろそろです!
もうすぐやってくる出産に備えて、ママたち自身の入院の準備や、赤ちゃんのお迎え準備を始める必要があります。

妊娠後期では、授乳のときに便利な授乳グッズや、産後のたるんでしまったウエストを引き締めるための矯正下着などを準備しておくと良いですよ♪

産院ごとに「入院準備リスト(持参するものリスト)」もありますので、そちらも確認しながら、必要なものを揃えていきましょう!

【妊娠後期】出産準備リスト

【出産準備リスト】マタニティ肌着マタニティ肌着・キャミソール
  • 3〜4枚
  • 汗をかきやすい妊娠・授乳期に必要なママ用のインナー
    締め付けがなく脱着も楽なため、授乳がしやすいのもポイントです♪
【出産準備リスト】母乳パッド母乳パッド
  • 使い捨てタイプは2パック程度(洗い換えは2〜3枚
  • 下着や服を汚さないように、母乳漏れを防止してくれます。
    また、乳房や乳首の保護にも使うことができますので、必要に応じて準備しましょう。
【出産準備リスト】産褥ショーツ産褥(じょく)ショーツ・パッド
  • 2枚・1パック
  • マジックテープで股の部分が開く、入院中に必要なショーツです。
    診察時やナプキン交換の時は、看護師の方が対応してくれるので、専用の産褥ショーツ・パッドを準備しましょう。
産後リフォーム用品
  • 3枚程度
  • 出産後の骨盤や子宮をサポーターするものや、ウエストの引き締めにも効くものまで様々な種類があります。
    出産後、腰痛や血行の改善や体型戻しに効果的とされるため、できるだけ着用することをオススメします♪

赤ちゃんを迎える準備リスト

【出産準備リスト】ベビーベッドベビーベッド・布団
  • 1台
  • ベビーベッドを使うことで、床より高い位置になるため、床やカーペットのダニやほこりから赤ちゃんを守ることができます。
    また、ペットのいるお宅でも、ベビーベッドがあると安心ですね♪
    ベビーベッドを使いたいけど、買うのはちょっと・・・というママにはレンタルもオススメです。
【出産準備リスト】ベビー服ベビー服(肌着)
  • 必要に応じて
  • 生まれたばかりの赤ちゃんには、ドレスにもカバーオールにもなる2wayタイプのベビー服がベストです♪
    オムツも替えやすく、外出もできるオシャレなベビー服がたくさんありますよ!
  • おすすめアイテムをチェック♪
    出産の時に使えるママの赤ちゃんにオススメの2wayオールベビー服
    サテンリボン ツーウェイオール

    ¥2,090(税込)

    しっかり生地で赤ちゃんに優しい!2wayオール
    楽天市場で見る

【出産準備リスト】お風呂グッズ沐浴・お風呂グッズ
  • 必要に応じて
  • 生後1ヵ月頃まではベビーバスで赤ちゃんをお風呂に入れてあげましょう。
    沐浴剤や沐浴布も一緒に準備しておくと、赤ちゃんも安心して入浴することができます。
    また、お風呂上がりのタオルやバスローブは、赤ちゃんの肌に優しいものを選んであげましょう♪
  • おすすめアイテムをチェック♪
    出産の時に使えるママと赤ちゃんにオススメのタオルケット
    ふわサラおくるみケットタオル

    ¥5,280(税込)

    17万人に選ばれた!ふわふわの極上タオル♪
    楽天市場で見る

    出産お時に使えるママと赤ちゃんのオススメのベビーバス
    フォールディングバス

    ¥4,258(税込)

    コンパクトに畳める!収納楽ちんベビーバス
    楽天市場で見る

【出産準備リスト】授乳グッズ授乳グッズ(クッション、哺乳瓶、ケープなど)
  • 必要に応じて
  • 出産後しばらくは、授乳が楽にできる便利グッズを活用して、赤ちゃんに優しく落ち着いて授乳してあげましょう!
    突然授乳が必要になった時でもできる授乳ケープや、授乳中の赤ちゃんの身体を支えてくれる授乳クッションなどがオススメです♪
  • おすすめアイテムをチェック♪
    出産の時に使えるママと赤ちゃんにオススメの授乳ケープ
    ふわっと5Way授乳ケープ

    ¥4,620(税込)

    授乳が終わったらオシャレスカーフに早変わり♪
    楽天市場で見る

    出産の時に使えるママと赤ちゃんにオススメの授乳クッション
    はぐまむ 洗える授乳クッション

    ¥2,499(税込)

    おすわりの練習にも!毎日洗える授乳クッション
    楽天市場で見る

出産直後の赤ちゃんは、ねんねとミルクを繰り返します。
ママの初仕事でもある授乳と寝かしつけが、楽にできる便利なグッズやウェアなどがあるので、準備しておくと良いでしょう。

ちなみに、哺乳瓶や哺乳瓶消毒セットなどは、産後の母乳の出具合にもよるので、入院中に様子を見て、必要なら退院までに揃えるくらいで大丈夫です。

そして、上では紹介していませんが、赤ちゃんのオムツやおしりふきはとりあえず1,2パック最初に買っておくと、退院後すぐ使えて安心です♪

妊娠5か月目の「戌(いぬ)の日」に安産祈願を!帯祝いについて

出産の豆知識「妊娠5か月目の「戌(いぬ)の日」に安産祈願を!帯祝いについて」

「帯祝い」とは、安定期になる妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、安産を祈願してママが腹帯をする風習のことです。

戌(=犬)が多産でありながらお産がきわめて軽く『安産の守り神』と言われているため、「戌の日」は縁起の良い日とされています。

腹帯は、大きくなったお腹を支え、妊娠中の無理な姿勢を矯正し、腰痛を防ぐために巻きます。
また、お腹を保温する役割もあります。

ちなみに、腹帯には色や柄の指定は特にありません。
さらしタイプの腹帯が伝統的ではありますが、腹巻タイプの妊婦帯などで代用することも可能です。
また、腹帯は神社・お寺で用意してもらうこともできますし、自分で購入したものをつけても大丈夫です!

ママの体調を考えて、無理せず一番お祝いしやすい形で「戌の日」を迎えることをオススメします♪

妊娠中の時に知っておきたい大切な2つのこと

妊娠中・出産の時に知っておきたい大切な2つのこと

妊娠期間中は、ママは自分の身体だけでなく赤ちゃんの身体のことも考える必要があります。

ママと赤ちゃんが元気に過ごせるように、そして、安心して出産を迎えられるように妊娠の時に知っておきたい大切な2つのポイントについてご紹介していきます!

1.妊娠中は「葉酸」と「鉄」を意識して

妊娠中・出産時は「葉酸」と「鉄」を意識して

ママと赤ちゃんが元気な身体で出産を迎えるためには、妊娠中の食事管理がとても重要です。

妊娠中、ママに積極的に摂ってほしい栄養素は、「葉酸」と「鉄分」です。

葉酸

赤ちゃんの身体の各器官を形成する上で、とても大切な栄養素です。
妊娠初期は、不足しないよう十分に注意してくださいね。
厚生労働省によると、妊娠前4週~妊娠12週にかけて摂取することを推奨しています。

鉄分

赤ちゃんの認知機能や体重の増加に欠かせない栄養素です。
他にも、ママ自身の産後の疲れやうつ病の予防にも効果があります!
鉄分は、ビタミンCの豊富な野菜と一緒に摂ると、吸収率がさらにアップします。

葉酸や鉄分以外にも、妊娠中の食事で摂りたい栄養素について下の表に簡単にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ママに摂ってほしい栄養素早見表

栄養素 摂取量 ポイント 多く含まれている食品
葉酸 0.5mg 食材から必要な量の摂取は難しいため、サプリメントで補うのがオススメ ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、枝豆、パプリカなど
鉄分 20mg ほうれん草や牛の赤身肉には多くの鉄分が含まれています 赤身肉、ほうれん草、納豆、豆腐、卵、ドライフルーツ
カルシウム 800mg 牛乳コップ1杯には、約300mgのカルシウムが含まれています 牛乳、ヨーグルト、チーズ、小魚、オレンジジュース
タンパク質 65g 牛乳1杯、赤身肉30gには約10gのタンパク質が含まれています 赤身肉、鶏肉、牛乳、卵、大豆製品

妊娠中は、葉酸サプリメントで葉酸を補給しつつ、牛乳や赤身肉をはじめとしたバランスの良い食事から鉄分やタンパク質などを摂取していくことをオススメします!
食事から摂る栄養素に意識して、ママも赤ちゃんも元気で健康な身体を目指しましょう♪

2.妊婦帯はママの体のサポーター

出産の時に便利なアイテムの妊婦帯はママの体のサポーター

妊娠5ヶ月目を過ぎると、大きくなったお腹の重みででママの身体にかかる負担が急増します。
重くなったおなかが腰を圧迫して腰痛を引き起こしたり、血流が悪化してむくみの原因になることもあります。

しかし、妊婦帯をつけることで腹部や骨盤が安定し、お腹の張りやむくみ、骨盤周りの歪みを予防できます!

妊婦帯の種類

出産の時のアイテム「腹巻きタイプ妊婦帯」 出産の時のアイテム「パンツタイプ妊婦帯」 出産の時のアイテム「骨盤ベルト」
腹巻きタイプ パンツタイプ ベルトタイプ
(骨盤ベルト)
お腹をすっぽり覆ってくれる、一番使いやすいタイプの妊婦帯。
冷え対策にも効果的です。
ショーツと腹巻きが一体タイプの妊婦帯。
一枚でスッキリ着られるので、お出かけの時に便利です。
骨盤やお腹をサポートしてくれるベルトタイプの妊婦帯。
産後の骨盤・腰回り矯正のアイテムとしても活用できます。

妊婦帯は、吸放湿性のある綿素材やメッシュ素材で、縫い目のない柔らかなタイプがオススメです!
なるべくストレスを感じないためにも、締め付けのない肌さわりの良い妊婦帯だとママも赤ちゃんもハッピーになれますよ♪

まとめ

出産準備をしっかりと行って、安心のマタニティライフをお過ごしください!

妊娠がわかると、我が子に会える日が待ち遠しくて、うずうずしてしまいますよね。

安心して出産日を迎えられるように、妊娠がわかったら、忘れずに出産準備を始めていきましょう!

事前に自分に必要なものを揃えていけば、妊娠中や出産後の「あれがない!買わなくちゃ!」という焦りや負担を減らすことができますよ。

忘れものや買い忘れがないかを【出産準備リスト】で確認してから、万全の体制で赤ちゃんを迎えましょう♪

出産準備で一番楽しいのは、ベビー服選び!
だけど初めてだから迷う方も多いと思います。

そこで、下の記事では、ベビー服ブランドのオススメ10選をご紹介しています!

出産祝いでも喜ばれる人気のベビー服ですので、「ベビー服、何を着させてあげようかな♪」と考えるママは、ぜひチェックしてみてください♪

ベビー服ブランド45選

出産祝いで喜ばれる!ベビー服ブランドのおすすめ45選

2017.08.29