赤ちゃん用日焼け止めの賢い選び方は?おすすめ5選

赤ちゃん 日焼け止め

 
日中があたたかく過ごしやすくなってくると、赤ちゃんをお出かけに連れて行きたくなりますよね。
外出時には、赤ちゃんのお肌を守るために「日焼け止め」を活用したい人もたくさんいます。
ところが、数ある中から自分の子にぴったりの日焼け止めを見つけるのは難しいもの。
そこでこちらでは、長年機能的なベビー用品を取り扱う白金台のベビー服専門店スタッフが、賢い赤ちゃん用日焼け止めの選び方をご紹介しています。

 

失敗しない!赤ちゃんにぴったりの日焼け止めの選び方

「さあ、うちの子もそろそろ公園デビューかな!」
 
「日焼けしちゃいけないから、赤ちゃん用の日焼け止め探さないと♪」
 
・・・
 
 え!日焼け止めってこんなに種類あるの?! 
 
 
赤ちゃんとのお出かけで忘れてはならない紫外線対策。
日焼け止めを塗ることは、紫外線対策に有効です。
パパママと同じものを塗る家庭もありますが、肌への負担を考えると、
「赤ちゃんには赤ちゃん用の日焼け止めが安心かも・・・」
と思いますよね。
 

ところが、赤ちゃん用の日焼け止めは種類豊富。
何が本当にいい日焼け止めかわからない!
と悩んでしまいますよね。
 

そこでこちらでは、赤ちゃんに本当にやさしい日焼け止めの選び方をまとめました。
長年高機能なベビー用品を取り扱う、白金台のベビー服専門店スタッフならではの視点でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
 
記事の後半では白金台のベビー服専門店スタッフが厳選したおすすめの日焼け止めを紹介しています。
どうぞお楽しみに!
 
 

すぐにおすすめの赤ちゃん用日焼け止めを見たい人は、下のリンクからジャンプしてくださいね。

 

目次

赤ちゃんの紫外線対策は大人とわけて考える

赤ちゃんの日焼け止めは大人の日焼け止めと分けて考える
 
晴れた日に気になる紫外線。
大人は「最強」「PA+++」などと書かれた強力な日焼け止めを使えますよね。
 
ところで、赤ちゃんの紫外線対策はどうでしょうか。
 

大人と同じ日焼け止めを使っても大丈夫かな?
 
なんて気になりますよね。
結論を言うと、いくら薄~く塗っても、大人用の日焼け止めを赤ちゃんに塗るのは良くありません。
 
 赤ちゃんのお肌は、大人の3分の1~半分の薄さ。   
大人が問題ない成分でも、赤ちゃんには刺激が強すぎる場合があります。
赤ちゃんに日焼け止めを塗るなら、 必ず赤ちゃん用のものを選びましょう。   
ところで、紫外線は赤ちゃんにどのくらいの影響があるのでしょうか。
次の章で簡単にご説明します。

 
 

紫外線が赤ちゃんに及ぼすリスク

紫外線が赤ちゃんに及ぼす影響や健康被害
 
突然ですが、
「子供は日焼けしている方が元気な証!」
と聞いたことはありますでしょうか。
 
戦後の日本では、母子手帳に赤ちゃんの日光浴を推進する記述がありました。
骨の成長に欠かせないビタミンDが合成されるので、子供が日を浴びることは大切とされていたのです。
 
ところが近年では、地球温暖化の影響で有害な紫外線が地上に降り注いでいます。
 まともにたくさんの紫外線を浴びさせてしまうと、赤ちゃんの身体に悪い影響を及びます。   
よく言われるのが、成人してからの皮膚ガンや白内障の影響。
白金台のベビー服専門店スタッフは小学生の頃、日焼け止め無しで毎日のように外遊びをしていました。
そして現在、若年性の白内障になっています(泣)
 
大人と異なり、子供のうちに浴びた紫外線は何年か経って身体に影響を及ぼします。
 

「大人になって困らないように。」
 

大切なわが子のために、紫外線対策をきちんと行ってあげたいですね。
 
日焼け止めは、赤ちゃんの紫外線対策にとても有効。
ここからは赤ちゃんのための日焼け止めの選び方をご説明します。
 
 

赤ちゃんの日焼け止めはいつから?

赤ちゃんのベビー用日焼け止めはいつから使えるか
 
「日焼け止めはいいって言うけど、いつから使ってもいいの?」
 
お肌が薄くデリケートな赤ちゃん。
大人でさえ肌荒れすることもあるのに、赤ちゃんに日焼け止めを塗ってもいいのか不安になりますよね。
 
各小児科、皮膚科によって見解がありますが、一般的には
 
 塗るリスクより塗らないリスクが高い 
 
 
と言われています。
先ほども記述したとおり、赤ちゃんが受けた紫外線は成人後に影響を与えます。
ただ日焼けするだけでなく、皮膚ガンや白内障のリスクにもなるのです。
 
とは言っても、月齢の小さい子に日焼け止めを塗るのはちょっと不安ですよね。
基本的には、赤ちゃんは生後3ヶ月頃から日焼け止めを使い始めることをおすすめします。
生後3ヶ月まではなるべく外出を避けましょう。
 
月齢の小さい赤ちゃんとどうしても外出する必要のあるときは、紫外線対策のできるベビー帽子やポンチョがおすすめですよ。
 

夏の紫外線対策に!赤ちゃんを守るベビー帽子おすすめ10選

夏の紫外線対策に!赤ちゃんを守るベビー帽子おすすめ10選

2018.02.05
 
ポンチョ ベビー

年中使いたい!出産祝いにもおすすめのベビーポンチョ6選

2017.08.04

 
 

晴れの日だけで大丈夫?日焼け止めを塗るタイミング

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めは曇りや雨の日も塗るのがおすすめ
 
いい天気には完璧にしておきたい紫外線対策。
ところが、ちょっと曇っていたり、日差しが強く感じられない春秋はどうでしょうか。
 
雨や曇り予報なら、
 

今日は日焼け止めを塗る必要ないでしょ!
 
と思うかもしれません。
 
実は、 曇りの日でも晴れの日の80%以上の紫外線が地上に降り注いでいます。  せっかく晴れの日に紫外線対策ができていても、曇りの日にガンガン紫外線を浴びてしまっては悲しいですよね。
 
ちなみに雨の日に降り注ぐ紫外線は、晴れの日の30%。
デリケートな赤ちゃんにとっては、決してあなどれない紫外線量です。
 
3月から9月までは、天気に関係なく紫外線対策ができると安心。
ただし毎日のように日焼け止めを塗ると赤ちゃんの肌に負担になるので、雨天やちょっとした外出なら、様子を見て塗る塗らないを決めましょう。

 
 

石鹸で落とせる日焼け止めが安心

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めは石鹸で落とせるタイプがおすすめ
 
汗をかきやすい夏場には、「ウォータープルーフ」の日焼け止めを選ぶ人も多いですよね。
汗をかいても安心のウォータープルーフですが、赤ちゃんのお肌には普通の日焼け止めより負担がかかります。
 
大人のウォータープルーフの日焼け止めに多いのが、クレンジングによる洗顔。
大人のお肌にも負担があるので、クレンジングが必要な日焼け止めは避けましょう。
 白金台のベビー服専門店スタッフおすすめは、「石鹸で落とせる日焼け止め」です。   
赤ちゃん用の日焼け止めには
 
クレンジング不要
 
石鹸で落とせる
 
などと書かれている商品が多く存在します。
最近ではウォータープルーフでも石鹸で落とせる日焼け止めがありますよ。
クレンジング不要の赤ちゃん用日焼け止めを見つけるのは難しくないですが、念のため確認してみてください。
 
また日焼け止めを落とすためによ~く洗顔すると、お肌の油分や水分が減ってしまいます。
洗顔後は、赤ちゃんのお肌の保湿を忘れないでくださいね!
次では、赤ちゃんに日焼け止めを塗ったときの上手な洗顔方法をご紹介します。

 

赤ちゃんの日焼け止めの上手な落とし方

こちらでは、赤ちゃんに塗った日焼け止めの落とし方をまとめました。
ポイントは「こまか~い泡でなじませる」です!
ぜひ参考にしてください。
 

①石鹸をしっかり泡立てる
②きめ細かい泡になったら、赤ちゃんのおでこ・両頬・鼻・あごに泡をのせる
③円を描くように泡を広げる(手でゴシゴシしない!)
④濡らしたガーゼで泡をなでながら落とす
⑤ガーゼを洗いなおし、泡が取れるまでガーゼで赤ちゃんの顔をやさしく拭く
 

このとき、石鹸の泡で日焼け止めをなじませることが大切です。
肌を傷つけないよう、やさしくなでるように洗いましょう。

 
 

べたつかない日焼け止めがおすすめ

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めはさらっと塗りやすい
 

うちの子は日焼け止めを嫌がっちゃって・・・
 
なんて、知り合いのママから聞いたことがあるかもしれません。
赤ちゃんの中には、日焼け止めを塗られるのが得意ではない子もいます。
特にべったりと、肌に残るような日焼け止めは、大人も苦手だったりしますよね(^^;)
 
 赤ちゃん用の日焼け止めは、なるべくべたつかないものを選びましょう。   
通販でしか買えない日焼け止めだから、つけ心地が不安!

 
そんなときは、他の人のレビューを確認します。
ムラが出にくく、塗った後がさらっとしているなどと書かれている商品がおすすめ。
特に通販で人気の日焼け止めには良い口コミも悪い口コミも揃っていることが多いですよ。

 
 

赤ちゃんに低刺激の成分で選ぶ

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めは低刺激の成分がおすすめ
 
赤ちゃんの日焼け止めには大きく分けて2種類あります。
ひとつが紫外線吸収剤を使用したもの、もうひとつが紫外線拡散剤を使用したものです。
それぞれの特徴を解説しますね。
 

紫外線吸収剤入りの日焼け止め

紫外線吸収剤とは、紫外線を一度吸収してから熱エネルギーなどに変えて放出する物質。
紫外線から肌を守る防御力が高いので、
「絶対に肌を焼きたくない!」
という人の強い味方です。
 
一方、防御力が強いということは、肌への負担もかかりやすくなります。
紫外線をエネルギーに変えていく過程で、肌にも少なからず影響が及びます。
赤ちゃんのデリケートな肌には刺激が強すぎるでしょう。
 
また紫外線吸収剤入りの日焼け止めは、紫外線をエネルギーに変えていくうちに吸収剤自体が分解してしまいます。
つまり、こまめに塗りなおさないと効果が期待できなくなってしまうのです。
 
紫外線吸収剤入りの日焼け止めは、基本的にオイル状。
ムラなく塗ることができますが、洗顔するときには落としにくくなるデメリットも。
 
 日焼け止めとしての効果は高いですが、肌への負担を考えると赤ちゃんには、紫外線吸収剤入りの日焼け止め不向きと言えます。  紫外線吸収剤に分類される成分はたくさんあるので、こちらで一例をご紹介します。
 

紫外線吸収剤の例

  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • オキシベンゾン-3

 
 

紫外線散乱剤入りの日焼け止め

紫外線散乱剤とはその名のとおり、紫外線を跳ね返す物質。
紫外線吸収剤と異なり、ただ光を跳ね返すだけなので、熱エネルギーを放出するなど化学反応は起こりません。
つまり紫外線散乱剤入りの日焼け止めは、比較的刺激の少ない商品が多いです。
 
また紫外線を受けて成分そのものが分解することがないので、日焼け止めの効果が長く続きます。
ただし汗を拭くときには、日焼け止めが取れてしまうので塗りなおしましょう。
 
一方、紫外線散乱剤は塗り心地が悪く感じられるのがデメリット。
紫外線散乱剤は白い粉末状なので、紫外線吸収剤に比べて伸びにくくなります。
さらに厚く塗ると、白っぽく浮いてきてしまうことも。
よ~く塗ることができないので、紫外線防御力には限界があります。
 
 塗り方に気をつける必要がありますが、デリケートな赤ちゃんのお肌には紫外線散乱剤入り日焼け止めがおすすめ。  下記の2つが代表的な紫外線散乱剤なので、これらの成分が入った日焼け止めを探しましょう。
 

紫外線散乱剤の例

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
 
※酸化亜鉛は金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
赤ちゃんに酸化亜鉛入りの日焼け止めを使用する際はパッチテストを行うと安心ですよ。
パッチテストについて詳しくは記事後半でご説明しています。

 
 

日焼け止めに使用期限?去年のを使っても大丈夫?

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めには使用期限があり1年以内に使い切るのがおすすめ
 
「去年使った日焼け止めが残ってる・・・」
 
「日焼け止めって開封後いつまで使えるのかな?」
 
以前使っていた日焼け止めの残りを、赤ちゃんに使って大丈夫なのでしょうか。
結論を言うと、赤ちゃん用の日焼け止めは1年ごとに買い換えることをおすすめします。
 
一般的に大人の日焼け止めの使用期限は1年、未開封で3年と言われています。
これは何年も経過すると、日焼け止めに含まれる防腐剤の効果が薄れてしまうという理由で目安にされている期限。
つまり、異臭がしたり変色するなど、成分が変化しない限りは使うことができるとも言えます。
 
一方赤ちゃん用の日焼け止めの場合、肌に負担の少ないように作られているものが多いですよね。
防腐剤も最低限の量であることが多いので、大人用より赤ちゃん用の日焼け止めの方が使用期限が短いと考えましょう。
 
またしばらく使う機会がないときは、雑菌の繁殖を抑えるために日焼け止めの容器やクリームの出し口を清潔にしておきます。
肌を守るための日焼け止めでかえって肌荒れを起こしては本末転倒。
赤ちゃんの日焼け止めは、大人以上に使用期限を意識して使いましょう。

 
 

塗り忘れ注意!赤ちゃんの日焼け止めの塗り方

ベビー用日焼け止めを赤ちゃんに塗るときの正しい方法
 
小さくて、デリケートな赤ちゃんのお顔。
日焼け止めを塗るときはどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか。
 
赤ちゃん用の日焼け止めは、低刺激のものがほとんど。
基本的には大人と同じようにムラなく塗れば大丈夫ですよ。
ただし目や口の周りは避けるようにしましょう。
また生え際や耳、首の後ろは盲点になりがちです。
外で塗りなおしをするときには特に忘れてしまいやすいので、気をつけてくださいね。
 
塗りなおしの目安は2時間に1回。
赤ちゃんが汗をかいているときには日焼け止めも落ちやすいので、様子を見ながらこまめに塗りなおしましょう。
 
 

日焼け止めと虫除けを一緒に使うときは日焼け止めが先!

赤ちゃんにベビー用日焼け止めを塗るときは虫除けより先
 
家族でキャンプやお祭りに行くときには、日焼け止めはもちろん虫除けも欠かせません。
特に体温が高い赤ちゃんは蚊に狙われがち。
日焼け止めと虫除けをダブルで使いたいことも多いですよね。
 
そのとき、
「どっちを先に塗ればいいの?!」
 
と疑問に思った経験もあるかもしれません。
 
答えは、虫除けより、日焼け止めが先です。
また塗り薬やローションは、日焼け止めより先に塗っておきましょう。
 
虫除けは、体温により液体から気体になり、本来の虫除け効果を発揮します。
日焼け止めで蓋をしてしまうと、虫除け効果が下がってしまう可能性があるのです。
紫外線対策も虫対策も両立させるためにも、順番を気をつけておきたいですね♪

 
 

出かける目的に合わせて日焼け止めの強さを変えよう

ベビー用日焼け止めを塗るときは外出の目的に合わせて強さを選ぶ
 
晴れた日のお出かけはもちろん、海水浴やプールに行くときは、特に紫外線が気になりますよね。
大人でも、ちょっと日光浴をしただけでヒリヒリしたり、皮がめくれてしまうことも。
かと言って、普段から最強の日焼け止めを塗っていると、
 
「なんだか毎日肌がカサカサしてる・・・」
 
と、お肌の調子が悪くなる原因にもなります。
 
デリケートな赤ちゃんには、紫外線と日焼け止めの強さのバランスを考えた紫外線対策をしましょう。
赤ちゃんのお肌にとっては、強い紫外線も、強い日焼け止めも負担になります。
こちらにお出かけの目的別に日焼け止めの強さの目安をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

目的 晴れた日の散歩 曇りの日の散歩 キャンプ 海水浴・プール
SPF 15程度 10程度 15~20程度 15~30程度
PA ++ +か++ ++ ++か+++
備考 短時間なら塗らない手も 虫除け効果もあると◎ 大人用は×
 
「意外とSPFやPAが強くない!」
 
と思ってしまいますよね。
日焼け止めは、SPFやPAの強いものほど肌への負担もかかります。
 
一方、数値が低くても、こまめに塗りなおせば日焼け止めの効果は続きます。
どこに出かけるにも、塗りなおし用に日焼け止めを持っておくと安心ですよ!
 
赤ちゃんは大人の2倍汗っかき。
日焼け止めも汗と一緒に流れてしまいます。
 
日焼け止めは目安の量を守って初めて効果があるので、目安の量を2時間おきに塗ることをおすすめします。

 
 

外出時間を工夫してワンランク上の紫外線対策を

赤ちゃんとのお出かけの時間を工夫して紫外線対策を工夫する
 
ちょっとしたお出かけはもちろん、天気のいい日にはピクニックや旅行と、いろんなところへ出かけたくなりますよね。
心地よいお天気とは裏腹に、赤ちゃんが紫外線を浴びてしまうのは心配です。
 
そんな紫外線の強い季節の外出は、時間を工夫することで上手に楽しむことができますよ。
 紫外線は、午前10時から午後2時に強くなります。  つまり、紫外線量の少ない時間帯を狙って外出をすると、日焼けのリスクもぐんと減るのです。
 
また、雨上がりは空気中のホコリが落ち、紫外線の影響を受けやすくなります。
日々のお散歩や買い物で外出するときには、季節や天気によって移動時間を変える工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 
 

ここまでのおさらい

赤ちゃんのためのベビー用日焼け止めの選び方や使い方のまとめ
 
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
日焼け止めの選び方のコツを、最後にまとめてみました。
こちらを参考に、後半のおすすめの日焼け止めをご覧くださいませ!
 

赤ちゃん用日焼け止めの選び方

  •  必ず「赤ちゃん用」を選ぶ
  •  石鹸で落とせるタイプで選ぶ
  •  べたつかない塗り心地で選ぶ
  •  紫外線散乱剤入りを選ぶ
  •  普段用はSPF10~15、PA+や++で選ぶ

 
 
もらって嬉しかったおすすめ人気の高機能ベビー服専門店BabyGoose
 

 

赤ちゃんのために選びたいおすすめの日焼け止め厳選5商品

お待たせしました!
ここからは高機能なベビー用品を取り扱う白金台のベビー服専門店BabyGoose(ベビーグース)スタッフがおすすめする赤ちゃん用日焼け止めをご紹介します。
数ある日焼け止めの中から
「紫外線吸収剤不使用」
「SPFやPAが強すぎない」
「赤ちゃんにやさしい工夫がされている」
ものだけを厳選していますので、ぜひ参考にしてくださいね。
 

ALOBABY(アロベビー)のオーガニックUVクリーム

人気雑誌やママブログで注目!純国産の安心日焼け止め

赤ちゃんのためのベビー用おすすめ日焼け止めアロベビー
 
多数のメディアに掲載される、新生児から使える低刺激の日焼け止め。
100%天然由来の原料でできているので、赤ちゃんのデリケートなお肌にも負担が少ないのが特徴です。
また紫外線吸収剤不使用なので安心ですね。
開発から生産までを国内で行っているからこそ、日本人の赤ちゃんに寄り添ったクリーム。
お湯で洗い流せるところも嬉しいポイントです。

オーガニックUVクリームの口コミ

肌荒れした様子も無く、いつもは公園に行くと夜、真っ赤になっていたほっぺたも、こちらを塗ったら真っ赤になりませんでした。
引用元:楽天

伸びがよく使い勝手が良いです。石鹸で落ちるので、子供にも安心して使えます。
引用元:楽天

肌が荒れない、UVっぽい強い臭いがなくハーブの良い香り、なめても大丈夫、お湯で落とせる、という点で大変気に入りました。
引用元:楽天

 

【アロベビー】オーガニックUVクリーム

ALOBABY(アロベビー)のオーガニックUVクリーム

参考価格 税込 1,584~2,640 円
内容量 60g
SPF15 PA++
 
Amazonで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。
 
 
 
 

田中科学実験所のコッコロ UVネイチャーガード 40g

虫除け・保湿効果も期待できる多機能UVクリーム

赤ちゃんのためのベビー用おすすめ日焼け止めUVネイチャーガード
 
紫外線吸収剤を使用しない、赤ちゃん向けの日焼け止め。
人間には心地よく、虫が嫌うアロマエッセンスが配合されていて、虫除け対策もできます。
また肌を外的刺激から守るセラミドが含まれているので、保湿をすることもできますよ。
ウォータープルーフですが、石鹸で落とすことができるので安心です。
キャンプや海水浴など、虫除けも紫外線対策もしたいときに大活躍します。

コッコロ UVネイチャーガード 40gの口コミ

なにより日焼け止めと虫よけが一度で済むのは本当に助かります。
引用元:楽天

しかもウォータープルーフなので、ガンガン暑い中、海やプールで使用したけどお陰様で日焼けしませんでした。
引用元:楽天

日焼け止めと虫除けが一緒になってて、石鹸で落とせる商品はなかなか少ないので、助かっています
引用元:楽天

 

田中科学実験所のコッコロ UVネイチャーガード 40g

参考価格 税込 2,585 円
内容量 40g
SPF30 PA+++
 
Amazonで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。
 
 
 
 

太陽油脂のパックス ナチュロン UVクリーム 45g

コスパ抜群!無添加で保湿もできる日焼け止め

赤ちゃんのためのベビー用おすすめ日焼け止めパックスナチュロン
 
紫外線吸収剤や合成界面活性剤を使わず、石鹸で乳化したシンプルなクリーム。
シアバター、カミツレエキスなど保湿力のある成分が配合されているので、肌の乾燥を防ぐことができます。
無添加で国産なので、赤ちゃんにも安心して使うことができますね。

パックス ナチュロン UVクリーム 45gの口コミ

子供用日焼け止めに小児科で薦められました。最初は子どもだけに使っていましたが、今では私も気に入って、既存の化粧下地に混ぜて使っています。
引用元:楽天

石鹸で落とせて子どものお顔にも安心して使えるものがよいですよね。
引用元:楽天

 

太陽油脂のパックス ナチュロン UVクリーム 45g

参考価格 税込 792 円
内容量 45g
SPF15 PA++
 
Amazonで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。
 
 
 
 

Pigeon(ピジョン)のUVベビーウォーターミルク

さらっとした使い心地なのに肌にやさしい日焼け止め


 
安心のベビー用品ブランドとして愛されるPigeon(ピジョン)の赤ちゃん用日焼け止め。
ウォーターベースで伸びやすく、使い心地も軽やか。
有機系紫外線吸収剤不使用、無着色・無香料で安心して使うことができます。
うるおい成分(セラミド、ヒアルロン酸)と、肌荒れ防止成分(グリチルリチン酸塩)を配合し、赤ちゃんのスキンケア対策も可能。
ベビーソープで落とすことができるのもポイントです。

UVベビーウォーターミルクの口コミ

塗りやすくて便利です。白くなりにくいのも嬉しいです。
引用元:楽天

今のところ肌トラブルなど起こっていないので、使い続けてみます。
引用元:楽天

とてものびがよく、ぬりやすいので、気に入っています。
引用元:楽天

 

Pigeon(ピジョン)のUVベビーウォーターミルク

参考価格 税込 585~778 円
内容量 60g
SPF15 PA++
 
Amazonで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。
 
 
 
 

DHC(ディーエイチシー)のベビー&ママ サンガード

8つのやさしさがつまった低刺激の日焼け止め


 
天然成分100%の美容液など、幅広い世代から支持を受けるDHCの赤ちゃん用日焼け止め。
紫外線吸収剤はもちろんのこと、無香料・無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油不使用と、赤ちゃんのお肌のためにやさしい成分でできています。
石鹸で落とすこともできます。
ムラなく塗ることができるのでママの化粧下地としてもおすすめですよ。

ベビー&ママ サンガードの口コミ

子供だけでなく私も使っていますが、肌トラブルもなくいい感じです。石鹸で落とせるのがいいですね。
引用元:楽天

さらっとしていて伸ばしやすく、被膜感がありません。いつもは日焼け止めを嫌がる子供も『これなら大丈夫』と素直に塗ります。
引用元:楽天

アレルギー反応も出ないし、石けんで簡単に落とせました。白浮きもほとんどなく使いやすいです。
引用元:楽天

 

DHC(ディーエイチシー)のベビー&ママ サンガード

参考価格 1,257円 (税込)
内容量 30g
SPF30 PA++
 
Amazonで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。
 
 

 
 

気になる日焼け止めを見つけたらまずパッチテスト!


 
赤ちゃんのお肌を守る日焼け止め。
紫外線をブロックする効果がある一方、肌荒れの原因となってしまうこともあります。
気になる日焼け止めを購入したら、いきなり顔に塗らず「パッチテスト」することをおすすめします。
「パッチテスト」とは、初めて使う日焼け止めが自分や赤ちゃんに合うか確かめるためのテスト。
 
低刺激の紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使っていても、他の成分で肌荒れする可能性があります。
万が一のときのために、「パッチテスト」の方法を知っておくと安心ですよ。
 

パッチテストのやり方

①購入した日焼け止めを綿棒やコットンに少量つける
②腕の内側など目立たない部位に日焼け止めを薄く塗る
③自然に乾くまでそのままにしておく
④塗ってから2日以内、特に30分後の様子を確認する
 
皮膚に赤みや腫れ、かゆみなどが出た場合、パッチテストした日焼け止めは肌に合っていない可能性が高いです。
万が一皮膚に異常があったときには、すぐに洗い流しましょう。
 
また今まで普通に使えていた日焼け止めでも、急に肌に異常が起こることもあります。
「前は大丈夫だったし、いっか!」
と油断せず、異常があったときには皮膚科に相談しましょう。
使っていた日焼け止めを持って行くと、どの成分が合わなかったのか教えてくれる場合もありますよ!

 
 

日焼け止め選び、やっぱり難しい!という人へ


 
ここまで日焼け止めの選び方や使い方をご紹介してきました。
 
「選び方が難しい!」
 
「成分をいちいち見て買うのは面倒!」
 
と感じた人もいるかもしれません。
紫外線対策は、日焼け止めだけではありません。
帽子や日傘、UVカット効果のある衣類でも赤ちゃんを守ることができます。
 
特に帽子は、日焼け止めではカバーできない赤ちゃんの頭も守る、紫外線対策に欠かせないアイテム。
ツバが広い帽子なら、日焼け対策で盲点になりがちな首の後ろもカバーできますよ!
白金台のベビー服専門店BabyGooseでは、日焼け止めとセットで紫外線対策できるおすすめのベビー帽子を取り扱っています。
 

BabyGoose(ベビーグース)のしろくまさん帽子

98%以上UVカットなのにかわいい!夏のお出かけが楽しくなる帽子

紫外線対策におすすめベビー帽子BabyGooseのしろくまさん帽子
 
紫外線を98%以上カットできるキッズデザイン賞受賞のベビー帽子。
くまさんのついたあご紐は強く引っ張ると外れるようになっているので、ママも安心して見守ることができますよ。
生地にはUVカット、抗菌、防臭、汚れの分解効果のある多機能素材「サンダイヤ」を採用。
日に当てることで効果が復活するので、長く使うことができます。
首の後ろには大きなくまさんの日よけがついていて、赤ちゃんの後ろ姿がもっとかわいくみえちゃうかも!
サイズ調整も可能で1歳半くらいまで活躍します。
 

しろくまさん帽子の口コミ

作りがしっかりしており、縫製も丁寧です。白い面を被ったときチラッと見える裏面のベージュストライプも上品でおしゃれ。
引用元:楽天

とてもかわいいと評判ですし、UVや首の日除けも付いてて気に入ってます。
引用元:楽天

実際に届いてみるととにかく丁寧な縫製とつくりで感動しました。
引用元:楽天

 

紫外線対策におすすめベビー帽子BabyGooseのしろくまさん帽子
BabyGoose(ベビーグース)のしろくまさん帽子

参考価格 4,000円 (税込 4,400 円)
 

BabyGoose楽天
 
BabyGoose本店

※価格は、2020年4月21日現在の情報を引用しています。

 
 
 
 

【紫外線対策ポンチョ】BabyGoose(ベビーグース)のしろくまさんマント

UVカットなのにかわいい!お出かけ着に合う高機能ポンチョ

紫外線UVカット対策効果のあるおすすめベビーポンチョしろくまさんマント
 
フードにくまさんのお耳がぴょこんとついた、紫外線対策用のベビーポンチョ。
紫外線を95%以上カットできるほか、暑い日に嬉しいクーリング効果と吸水速乾の機能がある素材を使用しています。
洗濯をしても効果が落ちない素材なので、お手入れも簡単ですよ。
高機能なしろくまさんマントですが、デザインにもこだわりがあります。
胸には小さな手作り「くまさん」、やさしいベビーカラーのラインナップ。
外出先で赤ちゃんに着せていて、かわいい!と声をかけてもらえた、というお声もいただいています。
紫外線対策なのにかわいいポンチョ、一度ご覧になってみてくださいね♪

 

しろくまさんポンチョの口コミ

このしろくまさんマントを着ると『天使』ってよく言われてました。
引用元:楽天

デザインも色味も肌触りもよく、子どものために手軽にUVケアができる商品だと思います。
引用元:楽天

大変好評で、会うたびにあのマントお祝いの中で一番うれしかった♪と言ってもらえました。
引用元:楽天

 

紫外線UVカット対策効果のあるおすすめベビーポンチョしろくまさんマント
BabyGoose(ベビーグース)のしろくまさんマント

参考価格 4,500円 (税込 4,950円)
 

BabyGoose 楽天
 
BabyGoose 本店
 
BabyGoose Yahoo!ショッピング

※価格は、2021年4月1日現在の情報を引用しています。
 
 
 
 

まとめ

赤ちゃんの肌を紫外線から守る日焼け止め。
一方で選び方によっては、肌トラブルが起こってしまうこともあります。
紫外線吸収剤不使用、SPFやPAの強すぎない日焼け止めを選ぶのがコツ。
赤ちゃん用の日焼け止めで、肌荒れも日焼けも心配要らずにお出かけを楽しみましょう♪
 
高機能なベビー用品を取り揃える白金台のベビー服専門店BabyGoose(ベビーグース)では、日焼け止めではカバーできない頭の紫外線対策に有効なベビー帽子など、赤ちゃんのためのUVカット用品もご用意しています。
ぜひご覧になってみてください♪

 

白金台のベビー服専門店BabyGoose(ベビーグース)WEB本店はこちら


 
 
 

 
関連記事